santani gallery


3ta2について 企画展 ブログ アクセス お問合せ facebook instagram


2015年 2014年 2013年

「久万高原ちっくなアート2」

2014年1月23日木金)→29日(水)

久万高原出身の伊東正次氏とちどり陶房さん(旧美川村)の作品展です。
伊東氏は【大楠図(生樹の御門からイメージして)】の作品で先日の第45回日展の
特選受賞(日本画)した作家です。今回は小さな作品を揃えました。
ちどり陶房さんは単に綺麗な色を出すだけでなく、毎日気軽に使っていただけるよう
実用性を大切にしたこだわりの作風が人気の器を作っています。


坂田真由美のまえかけ 展
暮らしを楽しむまえかけと、便利なショールの数々

2014年2月21日(金)→3月2日(日)
■作家在廊日 21日(金)〜24日(月)

17年前からオリジナルのまえかけを作っています。美しいまえかけをめざしつつも、
毎日使うものだからあくまでも機能的であること。それが私の基本姿勢です。
今回は定番のロング丈のまえかけと、大好評の便利なショールもご用意してお待ちしております。
http://homepage3.nifty.com/yumizu/


大谷 房子 展 まいにちのぬの はるのぬの

2014年4月18日(金)→27日(日)
■作家在廊日 4月18日(金)

愛知県在住の作り手・大谷房子さんの個展を開催いたします。大谷さんは、糸をそめるところ
から手を掛け、織りをされています。綿・麻を中心としたストールをはじめ、裂き織りポーチや
バッグも並びます。
今回の個展に向け、大谷さんからメッセージが届きました。
『ジャブジャブ洗って、くたくたになるまで使い続けられる布、暮らしの中にある布を、糸を染め
織り上げています。』愛媛では初めてとなる大谷さんの個展です。美しい手しごと・こだわった
素材の心地よさ・・・どうぞお楽しみにお越しくださいませ。


Allure 春のアクセサリー展

2014年4月5日(土)→4月6日(日)



『ゆたほこ』 参加

2014年5月5日(月・祝)・6日(火・祝)



高橋多重美 カルトナージュ教室展

2014年5月28日(水)→6月1日(日)


「自然ないろ 自然のかたち」
春田香歩(草木染め)・石黒綾子(かずら)二人展


2014年6月6日(金)→6月15日(日)

埼玉在住の春田さん(工房さくらいろのいえ)と石黒綾子さんの二人展です。
春田さんは植物からの色を洋服やスカーフなどに。石黒さんは秩父の山のめぐみ・・・
かずらでバッグ、アクセサリー、花かごなどを制作出展してくださいます。自然のやさしさ、
あたたかさをお届けできればとおもいます。どうぞ、お楽しみにお越しくださいませ。

あひろ屋と手作りひなや 盛夏の布展

2014年7月25日(金)→8月3日(日)
11:00〜17:00 (最終日のみ16:00まで)

伝統柄に学んだものや、心動かされたモチーフを表現したオリジナルデザインの手ぬぐいを
提案している「あひろ屋」さんと長く愛用される布ものを目指して和小物を制作されている
「手作りひなや」さんの作品展。手ぬぐい、夏生地の布小物、あひろ屋と手作りひなやコラボ
作品など並びます。どうぞお楽しみにお越しください。

・あひろ屋
http://www.ahiroya.jp
・手作りひなや
http://www.facebook.com/tedukuri.hinaya

2人の時間(とき) 児玉みのり(ガラス) 武田小都(陶器)

2014年9月11日(木)→9月16日(火)
11:00〜17:00 (最終日のみ16:00まで)

いつかやりたいと願っていた2人展の夢がかないました。
それぞれの時を過ごし、また同じ時間を持てることに感謝しています。
ぜひご高覧ください。

STORE 展

2014年10月17日(金)→10月26日(日)
11:00〜17:00(最終日のみ16:00まで)

ボーダー柄のニットは一段ずつ糸をつなぎ替え編み上げました。
熟練した職人が使う機械は「たて編み機」たて糸とよこ糸を使った
織物のような特徴を生み出す編み機です。
メンズもあるセーター、前後ろのないチュニック。
この機会にぜひ手に取ってみてください。
またコットンの長袖など定番のボーダーシリーズも多数販売致します。
10/18(土) デザイナー在廊日


スミダヒロミ 展

2014年11月7日(金)→11月16日(日)
11:00〜17:00(最終日のみ16:00まで)

今回の企画展は、版画作品の他、染めのバッグ・土のオブジェ・うつわなど・・・もりだくさん。
2015年木版画カレンダーも販売いたします。
どうぞお楽しみにお越しください。。

サカモト陶物園 ボクラハミンナ、イキテイル
坂本明三郎(土造窯)

2014年11月28日(金)→12月7日(日)

私が使う手捻り、紐作り、あるいは板作りといった技法は、製作に多くの時間を必要とします。
最も簡単なものでも一日20数個しか作ることができません。また、一つの作品に、六日間かかる
こともあります。しかも売れるはずもない、恐ろしげなパンダ状の作品に。ある人いわく「これで
生活してるの?」ごもっとも。だからこそ、私はこう言えるのです。
ボクラハミンナ、イキテイル。そして、ボクタチダッテ、イキテイル。(坂本明三郎)






トップにもどる

Copyright (C) 2009 3ta2 gallery All Rights Reserved.